ブラジリアンBrasilian
33 items found    page: 1  2 
 


Frida Boccara

¥1,500
Philips  6009.229-2  7'  France盤  72年
media: VG++  sleeve: VG+  

両面共、子どもコーラス隊(La partcopation des Petits Chanteurs d'Asnieres)をフィーチュアしたミシェル・フーガンみたいな一枚。切ないグルーヴィー曲A面、Edumondo Souto & Paulinho Tapajos作のもの悲しいメロウ・ブラジリアンB面。
arr. by Alain Goraguer。

#14863

Grupo Veneno

¥5,800
Edition Kuenstlertreff  EK 171046  LP  
media: NM  sleeve: NM  

Germany盤 79年。ジャズコンピの常連曲「Guarana-Guaranar」収録のレアな自主制作盤。本作はボッサ寄りというよりもサンバ/ラティーナのグルーヴが堪らなく心地良い捨て曲無しのユーロブラジリアン好盤!男子がヴォーカルを執ってるB3、B4あたりはしっとりMPBの香りも漂わせソングライティングの素晴らしさには目を見張るものがあるです。トロピカリアな雰囲気「Me da nao dou」、テンションコード&クイーカ使いがお見事「Venta O Vento」、マルシャ「Genival」もお薦めなんだなあ。録音やミックスのインディージャズ感もナイス。

#8139

Deny & Dino

¥8,800
Odeon  URL-3506  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

(ジャケに少しシワあり) Uruguay盤 67年。ブラジルのSSWデュオの2ndアルバム。ビートルズを通過したジョーベン・グアルダなサウンドはソフロにも通じるメロディの胸キュンさと相まって爽やか&ポップ。ペナペナしたギター・ソロも聴きどころっす。ホーンズが花を添えるキュートなマルシャ「O ciume」、オルガン&EGが味だしまくりのユルいマージービート「Agora e diferente」、60'sモッズの雰囲気「E o fim」、「Pra ver voce chorar」などなど。

#9104

Os Comunicadores Do Samba

¥3,800
AMC  AMCLP 5303  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

74年。サンバ狂ってタイトルかな?数枚作られてシリーズ化されたサンバソングコンピの1枚目。Ivan Lins、Eduardo Gudin など、若手シンガーソングライターの新しい歌を多く取り上げてスタジオグループがカバー演奏してます。ブラジル独自のブラックミュージックを探求した Luis Vagner、Arnaud Rodrigues の Chula Louca、Vo Bate Pa Tu など試してみてね。

#12239

Astrud Gilberto

¥2,800
Verve  26910  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

France盤 66年頃?元祖天然ヘタウマ・シンガー、アストラッドのかわいいフランス盤4曲入りEP。全曲母国ブラジルの作曲家の楽曲で統一。表題曲の他、Once I loved, Berimbou, Photograph収録。

#14555

Ornella, Vinicius de Moraes, Toquinho

¥1,800
Zafiro   OOX-309  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

Spain盤 76年。イタリアの国民的女性シンガー、オルネッラ・ヴァノーニとブラジルの詩人ヴィニシウス・ジ・モライス、トッキニョとのサウダーヂな共演盤からのシングルカット。


#12364

Mauro Celso

¥1,800
RCA Victor  TP-687  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

Portugal盤 75年。ブラジルMPB。本作は歌謡祭でお披露目され大ヒット!子どもコーラスとビルビルビル♪という親しみ易いリフがキャッチー。子ども向けのアルバムも制作しており、リフ反復系のポップシングを多数作曲しているようです。本盤ではB2がアルバム未収で、ちょっとトロピカリアちっくなロックでカッコよい。マウロさんは89年に自動車事故に遭い、この世を去ってしまいました。
A1 Bilu Tetéia (Mauro Celso)
A2 Coisa Com Coisa(Mauro Celso - João Bárata)
B1 Coceira (Mauro Celso)
B2 Fumaça (Mauro Celso)

#12376

Wilson Simonal

¥4,800
Odeon  ELD-1875  LP  
media: VG  sleeve: VG+  

(キズはあまりありませんが多少ちりちりします。) "Alegria, Alegria Vol.3" の PERU盤。エモーショナルでファンキーなヴォーカルで人気のシモーナル。オルガンとコーラスがグルーヴィーなマルコス・ヴァリ作"Mustang cor de sangue"、自作曲"What you say"などイイ曲揃いです。

#9696

Nonato e seu conjunto

¥4,800
RCA  1070304  LP  
media: NM  sleeve: VG+  

BRAZIL盤 79年。ノヴォス・バイアーノス・タイプのファンキーでメロディの良いグルーヴィー・チューン満載の人気盤。

#9692

Grupo Roupa Nova

¥5,800
Fontana  6470.609  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SOC, WOC) ブラジル盤 78年。懐メロというか、1927〜60年のサンバソングの名曲を集めた企画作。コンピレーションではなくて新録で、コーラスとコンテンポラリーな演奏で歴史的な古さを感じさせない内容ですので、マニア以外の方も違和感なく楽しめると思いますYO。O orvalho vem caindo、Gosto que me enrosco などなど全14曲。

#12544

Claudia

¥4,800
RCA Victor  103.0188  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(ジャケ左上にプロモ印、右上端に少し剥がれあり) ブラジル盤 77年。ポストボサノヴァ MPB 第一世代のガールシンガー クラウヂアのファンキーアルバム。タイトル曲の他、Pororoca、Vai Baby (Peter Gunn) などおすすめ。arr. Jose Paulo Soares。

#8747

Os Maracatu

¥2,800
Festival  FLD 628  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

仏盤 70年代? 2nd。ブラジルからフランスに渡ってきた Clovis (vo,per) と Chiquinho (g) の二人を中心にしたポップサンバグループ。Nonato Buzar 曲の A3,4 などはじめ、前作よりメローな雰囲気がよし。ノヴォス・バイアーノスのポップな "Besta e tu" なども演ってます。

#3885

As Nymphas

¥7,800
AUDISOM   CS-NY 001  7'  
media: VG++  sleeve: VG+  

Brasil盤 80年。クアルテート・エン・シーplusボズウェル・シスターズちっくなブラジルの女性6人組コーラスグループ、Grupo Nymphasの前身。この頃から美しいコーラスワークを聴かせております。両面ともメンバーMaraの自作ボッサ/サンバで夢心地。

#12507

Marcos Valle

¥4,800
EMI/Odeon  2C006-81060M  7'  
media: NM  sleeve: VG+  

France盤 72年。71年のブラジル・ノヴェラのテーマ曲としてお馴染み、O Cafonaのマルコスによるセルフカヴァー。B面は名曲サマー・サンバ。両面マルコスのヴォーカルが堪能出来る男前なシングルでっす!

#10487

Emilina and her Brazilians

¥2,800
Columbia  4-43321  7'  
media: VG+  

60年代中期。この頃ブラジルでポップなバランソ感覚でMPBを開拓した新進SSWの Joao Roberto Kelly のペンによる、65年のヒットカーニバル曲 "Mulata, ie, ie, ie" のアメリカ盤。賑やか! 歌は40年代から近年まで息の長〜い活動を続けた人気シンガー Emilinha Borba。B面はメキシコ映画 "Perdoname Mi Vida" 曲のカバーです。

#9244

Quarteto em Cy

¥2,600
Philips  FDX 402  LP  
media: NM  sleeve: VG++  

日本盤 78年 w/ lyric sheet。邦題『ライブ・イン・リオ 華やかな4人』ブラジルを代表するガールグループ、クアルテートエンシー。再び活動の拠点を母国ブラジルに据えたグループの76年のライブ録音。軍政への不満を仄めかすアルバムタイトル曲など、シリアスな選曲と、貫禄のあるパフォーマンスはガールから大人への成熟を印象づけます。arr. Luiz Claudio Ramos。fe. Laercio de Freitas、etc。

#14410

Tavito

¥4,500
CBS  138150  LP  
media: VG+  sleeve: VG-  

(WOC, SOC) ブラジル盤 79年。ミナス派のロックバンド Som Imaginario 出身のタヴィートのソロデビューアルバム。バンド解散後数年は放送ジングル作曲、制作に携わっていたようですが、本作に作品提供している Eduardo Souto Neto、Paulo Sergio Valle はジングル制作の仲間でもあります。エリスレジーナに提供した代表曲 Casa no Campo や、Cravo e Canela (Milton Nascimento)、Voce me Acende (Ian Whitcomb) のカバーなど収録。fe. Regininha。

#14531

Tuca

¥3,800
Philips  P 37076 PE  7'  
media: VG  

Portugal盤 68年。ブラジルの女流MPB、Tucaの同年リリースのブラジル盤アルバムからセレクトされたポルトガル盤7"。A面は両曲共にTuca作のスキャット入りサンバ、叙情的ボッサで最高!B面はハモンドオルガンと男性ヴォーカル(コーラス)も入った涼やかなボッサB1&サンバB3、ゆったりリヴァーヴの掛かったTucaのヴォーカルがステキなボッサB2。
A1 Frevo
A2 O Cavaleiro E A Virgem
B1 Cuidado Malandro
B2 Não Fale Alto, Fale Baixo
B3 Passarinho Da Lagoa

#14503

Tom & Dito

¥3,800
Som Livre  403.6056  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

ブラジル盤 74年 3rd。イケメン トムとヒゲ人ヂトのバイーアからのSSWデュオ。同郷の先輩デュオ Antonio Carlos & Jocafi がプロデュースを務めてますが、トムとヂトも先輩と同じくコンテンポラリーなサンバポップスを聞かせるヨカMPBグループです。代表曲の一つ Tamanco Malandrinho 入り。他、B1,2,3 あたりからお試しを。

#11061

Ney de Castro

¥2,800
Le Chant Du Monde  LDX-74299  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

フランス盤 70年代。nice sampling source!!バットゥカーダ!アグレッシヴかつソリッドなネイ・ヂ・カストロのタイトル通りブラジリアン・リズム・セクション(と少々の掛け声)収録のレコ。アゴーゴ、クイーカ、ビリンバウなどラテンパーカスのイイところ満載で音質、音圧共に申し分ない。抜くだけでは勿体ないのでじっくり聴くべし!

#14452


33 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART