音痴〜OOT入門編Out of Tune
Out Of Tune。
音程がはずれていること。
音痴なのに歌う人、弾けないのに楽器を弾く人。
それらをわざとやる人。
勢い余ってそうなっちゃった人。
音楽における「違和感」を最もわかりやすく提示してれるOOT。
私、山口優が愛してやまない
そんなOOT名作の数々をできるだけ仕入れて売りたい!
と常々思っております。
9 items found    page: 1 
 


Sam Chalpin

¥5,800
ATCO  33-191  LP  US盤  66年
media: VG++  sleeve: VG++  

MONO。同年に "Downtown" の音痴カバーで音楽界を震撼させた Mrs. Miller への素早い返答がこの音痴爺サム!仕掛け人はメジャーデビュー前のジミヘンとも契約を取り付けた PPX Productions の Ed Chalpin。このエドの父親がサムだそうです。収録曲は Mrs. Miller スタイルに習い当時のティーンヒット、Satisfaction、I Want to Hold Your Hand、Batman などをギャップありまくりの浪々としたじじい歌唱でカバー! アトコレーベルということでジャケはソニーボノ風のちんちくりん! promo white label。

#15112

Gloria Balsam

¥6,800
Richmond  RICH 3  7'  US盤  79年
media: NM  sleeve: VG++  

ライノレーベルの最悪コンピ盤で紹介されたグロリアバルサムの音痴レコードのオリジナル盤です。Beserkley レーベルの拠点バークレーCAのローカル音楽シーンのサポーターだったバルサムは、その秘められた「能力」を見出され、バークレーの周辺人脈がバルサムの為に作ったオリジナルソングA面により、Dr. Demento ほか好事家の間で話題を呼び、当時地元でトーキングヘッズ、ディーボ、デッドケネディーズ、クランプスなどのオープニングアクトとして活躍したそうです。音痴ポップスはミセスミラーから、ペット絡みの心神喪失ソングとしてはナポレオン14世から、伝統の継承が確認できる重要盤であります! Psycotic Pineapple の伴奏に、Richard van Dorn、Dick Bright、T.V. Dunbar らのバックアップ。

#14638

Mrs. Miller

¥4,800
Capitol  ST 2579  LP  UK盤  66年
media: VG++  sleeve: VG+  

大事故界有名歌手ミラー夫人の最高傑作「イパネマの娘」収録!ここには音程を越えた感動がある。キャピトルの勇気と英断を褒め讃えよう!

#14699

Shaggs

¥8,800
Rounder  3032  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

※少しソリあり。もはやレアな80年のReissue。20世紀最低最高のブス3姉妹バンド衝撃のデビューアルバム!!フランク・ザッパに「今なおビートルズより良い」と言わしめた、オリジナリティしか存在しないようなそのサウンドは、地球が亡くなるその日までドドメ色の輝きを保ち続けることでしょう。

#14567

A.J. Marshall

¥1,800
MGM  SE 4648  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(DH) 69年。Mrs. Miller や、George Burns などの OOT/音痴レコードに続き、MGM が新機軸を打ち出した! それがこの物まねレコード! トーキー映画初の成功を収めた大エンターテイナー Al Jolson が、もしも生きてたら?な設定で、This Guy's in Love with You、Young Girl、You've Made Me So Very Happy、Didn't We などヤングポップスを歌うぞい。もちろんまじめなファンが聴いたら怒りそうな失笑歌唱で、OOTの基本は押さえられております。制作&編曲が Bobby Gosh。ライナーを Sammy Cahn が書いてます。

#4653

Sour Tones

¥2,800
Terri-Ann  BTA-1/2  7'  
media: VG++  

62年。ハリウッド拠点のエベレストレーベルの姉妹レーベル第1弾。ノベルティーレコ音痴もの! ラウンジジャズ調インストのリードパート、ピアノやフルートが調子っぱずれ! 基本はしっかりしていて、わざとハズしたかんじなのでハリウッドあたりのスタジオミュージシャンのおふざけでしょうかね?

#11066

Lillay Deay

¥4,800
Timely  1001  7'  
media: VG  

60年代? 音痴!なぜかばあさん歌手が多い音痴 (OOT) レコードですが、これもやっぱりばあさんなのね〜。どのような音楽活動、経歴の人物かまったく不明ですが、Lillay さんはどうやら自作自演のSSWと思われ、本作は両面コミカルなノベルティーシングルとなってます。自作自演ということで単なる音痴以上にアウトサイダー音楽家として、今後の研究が期待されますな。

#11126

Gordon Thomas

¥5,800
Samhot  10-3-1541  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

84年。'40年代の大戦期に人員不足のディジーガレスピー楽団にトラとしての参加経験もあるトロンボニスト。終戦後はジャズミュージシャンとしてのキャリアは絶たれてしまいましたが、'60年代になって自作自演のシンガーソングライターとして再生!以降自主盤制作など数十年に亘る地道な活動は'90年代以降にアウトサイダーミュージックとしての認知によりささやかな成功を獲得します。ブルーズが無い訳でもないでしょうが、不屈の執念というより楽観者の飄々とした成りが愛らしいじじいです。童謡みたいなシンプルで素直な曲が多いですが、本作はジャズピアニスト Richard Wyands のオーセンティックなヴォイシングの伴奏もあって、ラウンジシンガー的ななかなかヨカ仕上がりです。写真ではよくパリっとしたスーツ姿ですが、仕立屋が本業となったよう (自作らしい)。

#11788

Jonathan & Darlene Edwards

¥3,800
Columbia  CL 1513  LP  
media: VG  sleeve: VG-  

(WOC, TOC, SOC) MONO。60年頃。両手が右手?のストレンジジャケ (下写真) でおなじみ Jonathan Edwards の続編。音程のちょいと怪しい女性歌手ダーレンと、粋な?ラウンジピアニストジョナサンの夫婦コンビの、花の都パリ ソング集。実はこれ、名歌手ジョースタッフォードと夫の音楽偉人ポールウェストンの変名キャラとしてのコメディー作なのでした。ちょっと気取り屋のピアニストに、ジョーのまじめに微妙なハズし具合の演じきりの、ズレた人間の演出が誠に心憎い。なんとグラミーも受賞してるコメディークラシック!

#9214

INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART