電子・テープElectronics, Tapes
35 items found    page: 1  2 
 


Joe Venuti, Giampiero Boneschi

¥13,800
Music Scene  MSE124  LP  Italy盤  75年
media: VG++  sleeve: VG+  
SMSPL

伊盤。1920年代から活躍したジャズヴァイオリンの草分け的存在Joe Venuti。幼なじみでもあるジャズギターのパイオニアEddie Langとの活動は、その後のジャンゴ・ラインハルト&ステファン・グラッペリにも多大な影響を与えましたが、日本ではティンパンアレーにも影響を及ぼしていました。1975年ラグの研究をするためにVenutiとLangのレコードを仕入れてきた細野晴臣さんと鈴木茂さん。その成果が「キャラメル・ラグ」になったとか。同じ頃イタリアでVenutiが録音していたのが、電子音楽家Giampiero Boneschiとの共作によるこのアルバム。Boneschi独特の洗練された電子音楽をバックに、洒落たスウィングジャズを聴かせてくれます。本当に驚きの鬼レアな1枚ナリ!超名盤!嫁を質に入れてでも買うべし!

#15034

Library (Cecil Leuter, Georges Teperino)

¥10,800
Chappell  TVM-102  LP  France盤  70年
media: VG++  sleeve: VG+  

仏盤。Cecil LeuterとGeorges Teperino、つまりはRoger RogerとNino Nardiniが片面ずつ制作した、全編効果音と言ってもいい珍しくシリアスなライブラリ作品。"POP Electronique"と同時期の録音だとか。Nardini面が「Weird Sounds」Roger Roger面が「Crazy Sounds」という曲名で統一されていて、エフェクトを駆使しつつノリでやっちゃったみたいなサウンドスケープが展開されております。

#15035

Sister Irene O'Connor

¥29,800
Philips  6357 012  LP  オーストラリア盤  73年
media: VG++  sleeve: VG  
WOBC,一部テープ補修あり

オーストラリアの尼さんSSWがリズムボックスと電子音的なオルガンの上で深いリバーブに包まれながらJoe Meekをも想起させる奇妙なオリジナルソングを披露する、まさにモンドミュージックとはこういうものよと鼻毛抜きながら言いたくなる大名盤ついに入荷!

#15130

Tadahiko Yokogawa

¥2,100
Pick / Manual of Errors  Pick-02  CD  
media: NEW  sleeve: NEW  

'02年。Pickレーベル第二弾。前作『May Songs』でラップトップエレクトロニクス作品に取り組み始めた横川理彦が、今回はNative Instruments社のソフト「Reactor」を使い制作。エレキギターからパソコンに入力した音をリアルタイムに変換しながら、それとセッションするという方法で、いわばコンピューターとの対話をそのまま収録したかのような即興演奏が聴ける。ジャケットはイタリアに住む氏の友人の画家Marco Neriの作品で、録音はこの絵を想像しながら行われた。

#14489

Eric Siday

¥14,800
SOUND OF NOW  SON1  LP  UK盤  71年
media: VG++  sleeve: VG++  
SOC

これは衝撃だ! SONOTA認定、世界3大(カワイイ)電子音楽家のひとり! 一般的には知られていないエリック・シデイですが、Eric Siday Musical Creativity Awardな〜んて賞まであるくらいのお方なのです。イギリスでジャズ・フィドラーとしてキャリアをスタートさせたシデイは、FRED WARINGのススメで36年にアメリカへ渡りNBC放送にスタッフ・プロデューサーとして参加、後にアメリカ初のCMジングル制作の会社を設立、ペプシコーラなどのジングルで大成功を納めたそうです。オシレーター、テープループやレジスターなどの現実音をループさせたリズム+電子音。レイモンド・スコットのMANHATTAN RESEARCH INC.みたいな曲やノンキな曲からアヴァンギャルドな曲までホントに楽しいレコードです。64年にいち早くモーグ・プロトタイプシステムを購入(モーグ社の2人目の顧客だった)したのですが、映画『MOOG』でのガーション・キングスレイの話によると、なんとペリキンにモーグを紹介したのがシデイだったとか! PAUL BEAVERと共に電子音楽をポピュラーミュージックに持ち込んだ最重要人物なり! 2枚リリースされたうちの1枚目。

#15129

Library (Giampiero Boneschi)

¥6,800
Music Scene  MSE-106  LP  イタリア盤  
media: VG++  sleeve: VG+  
軽いソリあります

伊盤。イタリアの奇才ジャンピエロ・ボネスキの電子音ライブラリー。アブストラクトな作風も多いボネさんですが、本作はチルドレン&マンガ音楽ということで可愛いくも、コミカルなアルバム。1〜2分程度の短曲で、大盛り!全32曲。作曲クレジットの Mitridate はボネスキの変名です。

#11001

Jim Fassett

¥5,800
Columbia  ML 4938  LP  US盤  53年
media: VG+  sleeve: VG+  
TOC, SMSPL, SOC

サウンド操作のマエストロ、ファセットが、テープ操作手法のイロハを実演で解説する歴史的重要盤!ラジオ周りの仕事をし続けていたファセットは、また優れた音楽評論家、音楽監督、そして何より音楽愛好家でもあり、だからこそアカデミックな現代音楽よりはるかに刺激的で影響力の大きい仕事を為し得たんだと思うですよ。

#3585

White Noise

¥5,500
Island  SW-9303  LP  US盤  73年
media: VG  sleeve: VG+  

とにかく言いたいのは、SONOTAに興味を持ってくれて、今この文章を読んでくださっている方は、すぐにでもこの盤を聴かなくてはならないということだ。奇才David Vorhausが作り上げた、電子音やSEまみれの極上ポップ、なんて言葉では言い表しきれない歴史的名盤。73年にリリースされていること自体が奇跡だし、ロックの歴史の中で、これほど突発的に輝いた音源もそうそうないだろう。タワーでもアマゾンでもいいからCDを探してすぐ聴いてほしい。アナログ、しかもレアなUS耳ジャケ盤が欲しい方は、是非BUYボタンを押してください。

#15108

Chapi Chapo (Francois de Roubaix)

¥8,800
Philips   6009.557  7'  フランス盤  74年
media: VG  sleeve: VG  
SMSPL

横綱級ムシ声+電子音+ラグタイムの融合がアヴァンギャルドで格好よすぎるA面、別シングル収では声優が普通にチャイルディッシュに歌っている楽曲のインスト・ヴァージョンのB面。どちらもアニメーションの中で随所に使用されているため展開が唐突でイカしてます。盤質ちょい悪特価

#15109

BBC

¥7,800
BBC  REC 367  LP  UK盤  79年
media: VG++  sleeve: VG+  
w/ライナーノーツ

こりゃすげー。心臓や血液、筋肉、内蔵、呼吸器など人間の体が発する音を42種類も収集した、英BBC放送の記録&スポークンアルバム!直接その音を録音しているものだけでなく、測定装置の出力音も収録しているようで、異常なまでにリアルでピュアな電子音が耳と心に突き刺さります!!

#15100

Patch Cord Productions (Mort Garson)

¥24,800
William d Cunningham & Associates  CF-2107  LP  US盤  68年
media: NM  sleeve: VG+  
SOC, SOL

Mort GarsonとDave Williamsによる電子音楽スタジオ"Patchcord Productions"制作のCM作品を集めたプロモーション・レコード。「エド・サリバン・ショー」などでも活躍したコメディアン兼俳優のCliff Nortonによる軽妙なナレーションに乗って様々なCM曲が紹介されていきます。片面のみの収録です。

#11967

L'experience 9

¥12,800
Revolution  RE-8004  LP  カナダ盤  69年
media: VG+  sleeve: VG  
WOC, DH

フランス人ギタリスト Jean-Pierre Massiera による、サイケ、虫声、電子音、ラウンジ、等々、ストレンジなおいしい要素満載のモンドインスト! JP Massiera はエレキインストブーム時代からのギタリストで、この頃から数々の録音スタジオを設立して、アルケミストよろしく様々な音楽的異種交配を試みていたスタジオマッドサイエンティスト。これは Massiera の最初のスタジオ、ニースの SEM スタジオで制作された初期アルバム。後にプログレ、ジャズ界で活躍する Patrick Djivas (PFM)、Andre Ceccarelli も演奏に参加しているそうです。Tony Roman の Revolution レーベルより (姉妹レーベル Canusa からの "Les Maledictus Sound" と内容同じです)。

#11358

Jimmie Haskell

¥17,800
Imperial  LP 9068  LP  US盤  59年
media: VG++  sleeve: VG+  
SMSPL

今さら解説するのも申し訳ないくらいのモンド大大名盤。名アレンジャー/プロデューサーであるハスケルが残した、いかがわしくも美しい奇跡のスペースエキゾロックンロール!ごきげんなバンド演奏の上にアイデアたっぷりにかぶさるプリミティブな電子音がたまらない! オリジナルMONO盤。

more...
Count-down
Blast off
Weightless blues
Rockin' in the orbit
Starlight
Hydrazine
Moon mist

We get messages
Moonlight cha cha cha
Astrosonic
Venus
Asteroid hop
Homeward earth
#15061

Mr. Ondioline (Jean Jacques Perrey)

¥14,800
Pacific  90.338 B  7'  フランス盤  60年
media: VG++  sleeve: VG+  

ジャンジャックペリーの変名作、4曲入り EP。そもそも今日知られるペリー翁のエレクトロポップパイオニアとしての栄誉はこのプレシンセ電子楽器 ONDIOLINE との出会い無くしてあり得なかった。この発明楽器のデモンストレーターとなったペリーのプロモーション演奏を通じて出会ったエディットピアフの支援によって、ペリーのアメリカでの活動が実現したのでした。60年の渡米なので、本作はそんな転機を迎えたころの録音。オンディオリンの様々な音色を多重録音して、既にスタジオギミックの実験が開始されています。この後、オンディオリンはペリー&キングスレイ作品でも活躍、この次はモアベターよ! 覆面ジャケ! ※ジャケ裏面折り込み部分に書き込み跡ありますが、他はかなりきれいです。

#14671

Frank Comstock

¥7,800
Werner Bros.  1463  LP  US盤  62年
media: VG++  sleeve: VG  
SMSPL・ジャケ下辺に水ダメージあり。

MONO。スペース・エイジ・ラウンジの名作! テルミン + エレクトロニクス + オーケストラで描かれるこの上なく美しい夢幻的宇宙イメージ。正統的な技術で構成されたオーケストレーションに、テルミンやElliott Fisherによるエレクトリックバイオリン、ノヴァコードなどの楽器が彩りを添え、エキゾチカとしての宇宙感を極限まで表現した屈指の名作です!

#10772

Richard Hayman

¥3,800
Command  947S  LP  US盤  69年
media: VG++  sleeve: VG++  
DH

イージーリスニングの巨匠であり、数枚のMOOG作品も残しているハイマンが制作したMOOGポップ大定番!「イパネマの娘」などのラテンヒット名曲をはじめ、Bacharach "Look of Love" やルグランなどをストレンジな電子音でカバーしてます。が、しかし実はこのアルバムのエレクトロニクスを担当したのは、同じCommandから「INTEGRATED CIRCUIT-PLUGGED IN POP」という作品を出しているWalter Searで、ハイマンはその...何もやっていないらしい。芸能界って怖いわあ!

#15039

Bruno Spoerri

¥7,800
ML  WA 1521  7'  スイス盤  72年
media: VG++  sleeve: VG+  

メトロノームクインテットのサックス奏者、電子音楽家のブルーノシュペリが Lansing Bagnall 社のフォークリフト宣伝用に制作した珍しいシングル盤。フォークリフトのスイッチ、モーター音や、電子音を挿入した前衛的で、やけにかっくいいプログレッシブロックになってます。fe. Thomas Mockel (g)。片面だけのプレスです。

#11853

Martin Denny

¥5,800
Liberty  LST-7621  LP  US盤  69年
media: VG+  sleeve: VG+  

エキゾ王デニーのモーグ アルバム。みよ〜〜ンとした "Quiet village" 収録です。他、バーデン・パウエルの "Canto de ossanha", トム"メキメキ"ジョーンズの "Love me tonight" など味わい深い。実はデニーは演奏してないと後年のインタヴューで告白。実際は編曲にクレジットされてる、ラルフ・カーマイケルとのモーグ作もある Clark Gassman の制作だったのでしょう。A1B1に凹んだような箇所があり、何回か低いノイズが入ります。

#2939

TM Production (Tom Merriman)

¥16,800
TM Productions Inc.  LP  USA  1980
media: VG++  sleeve: VG+  

これはすごい!2枚組にビッチリおさめられたラジオサンプラー。TMプロダクションが1978年に出した最初のサンプラーに続いて1980年にリリースした2枚組サンプラー。この会社はラジオ局のステーションジングルなどを製作する会社で、ジングルを使った各種の音楽番組のサンプルが入っているという訳。圧巻はA面をまるまる使って収録されたドラマ仕立ての大作「Tomorrow Media」だろう。ナレーション、カットアップ、コラージュ、電子音などなど美味しさ満点の、プロモーションオンリー盤!

#14989

Dick Hyman

¥3,600
Command  938 S  LP  USA  1969
media: VG++  sleeve: VG++  
DH

モーグ超定番アルバム。入門編かつ必携盤!!! "Moog & Me", "Topless Dancers" など収録。

#14987


35 items found    page: 1  2 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART