イージー・ラウンジEZ, Lounge
135 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
 


Joe Venuti / Giampiero Boneschi

¥22,000
JUMP  LP  Italy  1976
media: VG++  sleeve: VG+  

1920年代から活躍したジャズヴァイオリンの草分け的存在Joe Venuti。幼なじみでもあるジャズギターのパイオニアEddie Langとの活動は、その後のジャンゴ・ラインハルト&ステファン・グラッペリにも多大な影響を与えましたが、日本ではティンパンアレーにも影響を及ぼしていました。1975年ラグの研究をするためにVenutiとLangのレコードを仕入れてきた細野晴臣さんと鈴木茂さん。その成果が「キャラメル・ラグ」になったとか。同じ頃イタリアでVenutiが録音していたのが、電子音楽家Giampiero Boneschiとの共作によるこのアルバム。Boneschi独特の洗練された電子音楽をバックに、洒落たスウィングジャズを聴かせてくれます。本当に驚きの鬼レアな1枚ナリ!超名盤!嫁を質に入れてでも買うべし!

#14746

Dom Frontiere Octet

¥2,800
Liberty  LRP 3015  LP  
media: VG  sleeve: VG  
SMSPL-L, TOC

56年。アートヴァンダム等と並び称されるジャズ アコーディオン名手。Jack Marshall 参加でスペースエイジ風味あり! Fiddle Faddle、Trolley Song など選曲。他、B5,6, A3 あたりから試してくれ。D. フロンティアはアルフレッドニューマン弟子としてサントラ界にも進出。作編曲家として、エキゾティカ クラシック "Pagan Festival" や、サントラ "栄光のライダー" など作曲してます。80年代はあの宇宙ばあちゃんルシア・パメラ!の娘 (アメフトチーム「ロサンゼルス・ラムズ」のオーナー) と結婚 (7人目の夫) したがスーパーボウルでのダフ屋行為による脱税容疑で刑務所に入ったりで離婚と、トホホな失敗も...

#14745

Rocky Mount Instruments Inc.

¥4,500
Explorer  EXP 100  LP  US盤  67年
media: VG+  sleeve: VG+  

1999年まで存在した米のオルガンメーカー、ロッキーマウント社が67〜68年に発表したオルガンのデモレコード。演奏しているのは西海岸のスタジオキーボーディストTom Hazleton。チープかつクール。ラウンジーながらテクノっぽさすら感じさせる音色、ドラムのみとのセッションがまた潔く、選曲もジャケやロゴタイプも最高。間違いなくこういうデモアルバムの中ではトップクラスの一枚です!

#14579

Los Brasilios and the Juan Morales Singers

¥3,200
Design  DLP 264  LP  カナダ盤  67年
media: VG++  sleeve: VG++  
w/ shrink

MONO。ご存知セルメン クローンの有名盤。でも実は中身はジャケほどセルメンに非ず! ややキッチュなラテン〜エキゾ ラウンジとして楽しいアルバムとなっておりやす。Brasilian Beat (Tijuana Country) 収録 (ブラジリアンでティファナとはこれ如何に?)。

#14672

Sam "The Man" Taylor and Dick Hyman

¥2,800
MGM  E 3553  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL) 57年。レイスコの Secret 7 などにも参加している売れっ子テナーマン、サムテイラー (日本でのムードインストの録音も多い親日家) と、これまた売れっ子鍵盤奏者のディックハイマンの、サックス&オルガン共演アルバム。ブルージー〜R&B テイストなポップジャズ。

#5680

Gary Schneider / Don Hazelitt / Herb Goodman

¥3,200
Garrus  36673  LP  
media: NM  sleeve: NM  

70年代? サンフランシスコのローカルトリオ。オルガン担当の Schneider はオハイオの少年時代に子役として地元のラジオ放送局に出入りしていたが、スタジオ機器とりわけハモンドオルガンに魅了され、16歳でついにハモンドを手に入れたのでした。それぞれセミプロな活動をしてきたようですが Goodman (clnt, sax) はボイドレイバーン楽団での活動歴もあり。 ドラムの Hazelitt は多重録音で鍵盤も担当。彼らの世代を越えた名曲スタンダードをたっぷり16曲をイイ湯加減で。Hindustan、Blue Skies、It Had to Be You、Lady Be Good、etc。

#3345

Franck Pourcel

¥1,800
La Voix de Son Maitre  SHTX 340.014 T  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

仏盤 70?年。イージーリスニング フランス代表のプゥルセル。これはクラシック〜オペラ系の格調高い選曲。なにかのノベルティーとしてのプレスだと思いますが詳細不明。Wジャケットです。

#3847

Richard Hore

¥3,800
ODE  Sode 022  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) ニュージーランドの視覚障害者オルガニスト、リチャードくんによる、E感じのオルガン湯加減ラウンジミュージック!"Brazil" "Yellow Bird" "雨にぬれても"などをプライベート感たっぷりに一人熱演してます。70年代中期の作品だと思われますが、リズムボックスの音、特に金物系がアナログとは思えないので、もうちょっと後なのかなあ。この手のレコは年代を確定するのが難しいす。演奏は非常にスクエアで、リチャードくんの真面目さが伝わってきます。

#3067

All Accordion Band

¥1,400
Time series 2000  S 2192  LP  
media: VG++  sleeve: VG  

(SMSPL) 60年代。NYシーンのセッションメンでもある Dominic Cortese、Angelo Di Pippo ら4名のアコーディオン奏者をフィーチャーした軽音楽集。Four Brothers、Lullaby of Birdland といったジャズソングや、ポップススタンダード、クラシックのアダプトなど演奏してます。編曲担当の Joe Cain は主にNYのラテン音楽界で活動したトランぺッター、作曲家。

#14236

Richard Christensen

¥1,400
Capitol  STAO 246  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

(SMSPL-L, DH) 68年? ポエトリーリーディング レコード。BGM は Tartaglia の編曲。

#1067

COCKTAIL TRIO

¥2,000
Wea  WEAN-18020  7'  
media: VG+  sleeve: VG+  

HOLLAND盤。sonota注目のオランダの陽気なオジサン3人組カクテル・トリオ。両面ほのぼのとジャジーなマーチ曲。ザニーニ、サルヴァドールの次はコレですよ!79年。

#2206

Robert Maxwell, His Harp and his Orchestra

¥2,200
MGM  E3676  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

1958年 MONO
Ebb Tide(ひき潮)の作曲者として知られるハープ奏者、スペースエイジラウンジ系の好作。
収録曲:Bing Bang Boomerang / Johnson Rag / Runnin' Wild / Just Foolin' Around / Happiness is a Thing Called Joe / Sing Sing Sing / Don't Get Around Much Anymore / Second Avenue Scene / Tarantula / Lullaby in Rhythm / One O'Clock Jump / Good Nigh, Sweetheart

#12938

Bob Rickles & The Bob Freeman Orchestra

¥1,500
CORONET  CXS 140  LP  
media: VG++  sleeve: VG+  

(SMSPL) 1960年 STEREO
ステレオLPが登場した1958年〜60年代に掛けてのレコード業界の流行となったパーカッションレコード。
収録曲:Ring the Banjo / Bill Bailey / Oh! Susannah / Rings on My Fingers / Comin Through the Rye / In the Good Old Summertime / Arkansas Traveler / Stars and Stripes / The Man on the Flying Trapeze / Rosie / Goodbye Little Girl / Bedelia

#12933

Arthur Lynds Bigelow

¥2,500
Columbia   CL-915  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(SMSPL) US盤 65年。カリヨン、ハンドベル、スレイベルなど、ベルのことならなんでもお任せ!のベル奏者Arthur Lynds Bigelowと、マサチューセッツ州の教会でオルガン奏者をしているMarjorie MacCombとのコラボレーション。やむを得ないチューニングのズレも気にならないくらい、おおらかな気持ちで、ああクリスマスだな〜〜って雰囲気になれます。

#14546

George Barnes

¥14,800
Sparton / Colortone  C33-4915  LP  
media: VG+  sleeve: VG++  

(キズはほとんどありませんが、少しチリチリします) カナダ盤。50年代後期? 30年代シカゴから12歳でプロ活動を始め、黎明期のエレキギター奏者としてソロ/リード楽器としてのギター演奏発展に貢献したギターマエストロ。50年代はニューヨークに活動拠点を移し放送局やレコード録音のセッションに明け暮れ、Three Suns や Raymond Scott などとも録音しとります。この頃、ステレオ録音紹介期にはスペースエイジなリーダー作もあるが、本作は、カントリーフェアでの演奏やブルースセッションを行っていた10代の自分と現在の自分をオーヴァーラップさせ、"Shortnin' bread" や、"Chicken reel" などカントリーな選曲をステディーなジャズ演奏で聴かせるレア目な一枚です。

#3027

Lloyd Green

¥1,500
Monument  KZ 32532  LP  
media: VG+  sleeve: VG  

73年。ナッシュビルのスティールギター殿堂入りの名人ロイドグリーンの Monument 吹き込みの1枚目。Killing Me Softly〜、Here Comes the Sun、Sleep Walk などヒットポップスや自作を演奏するイージームードなアルバム。自身が設計し、この年に完成した Sho-Bud LDG ギターとのジャケット。

genre = ギター Guitar  
#12616

Pedro Rodriguez

¥1,400
Sutton  SU 275  LP  
media: VG+  sleeve: VG+  

(WOC) MONO。60年代。ボサノヴァのボの字も感じられぬラテンラウンジ。でもラウンジとしてはエエ塩梅だから許してあげようよ。レーベルの曲順もズレまくっているのでご注意。A5, B2,5 などなど。他、Bolero (B4)、Cumana (A3) とかも演っちょる。

#4805

ANDRE BRASSEUR

¥3,800
palette  EPPB-7272  7'  
media: VG  sleeve: VG+  

BELGIUM?盤 66年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。B2のカッコ良さに降参!!

#2214

ANDRE BRASSEUR

¥3,800
palette  EPPB-7262  7'  
media: VG+  sleeve: VG  

BELGIUM?盤 65年。ベルギーのグルーヴィー・オルガニストの4曲入りEP。全曲ハモンドがピャーッでカッコ良すぎ!!

#2213

PEDDLERS

¥3,800
CBS  4449  7'  
media: VG++  sleeve: VG++  

FRANCE盤 69年。UKモッド・トリオジャズ!ピアノをフィーチュアしたソウルフルなメロウグルーヴA面とパーカス&ハモンド&シャウトのクールなレアグルーヴB面!!

#2234


135 items found    page: 1  2  3  4  5  6  7 
INFOMATION ABOUT HOW TO ORDER CONDITION VIEW CART